ぬるぽを見かけたら 全力でぶっ叩くのみ


by Denullpo Smasher Hammerson
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:UI研究 ( 6 ) タグの人気記事

なんだけど、画面がこのぐらい大きければその不向きな点もだいぶ解消されるかな。
この問題点というのは、指で操作するにはボタン等が小さすぎる。かといってペン先で
操作するとドラッグ多用でタッチパネルを傷めてしまう。しかも、レスポンス悪くて
イラついてたりするとペン先に力入って余計にタッチパネルの寿命を縮める。

…というわけで、この問題をうまく解決するにはボタン等を大きくするのがベスト。
で、画面を大きくするだけで一気に解決してしまったですよ。素晴らしいね。

でも、一つ気になる点が。

パソコンを囲んだ数人が一度に操作して、絵を描いたり、パズルなどのゲームを楽しんだりできるという。

Windowsのタッチパネル操作って、複数箇所同時に反応してくれたっけか?
俺の知る限りでは、従来のAPIじゃ無理ぽ。

マウス、キーボードなし…MSは新パソコン
by denullpo | 2007-06-02 02:09 | 謎アイテム
試しに、普段トップに設定しているページをローカルに保存して、それをトップに設定
してみなされ。快適さが全然違うから。
起動も一瞬、home押下後の移行も一瞬という現象に慣れたら、もはやGoogleでさえ重い。
つーか、今やGoogleはツールバーで充分だが。

で、次は(本来の意味での)ホームページの自作ですよ。巡回先のリンクを並べたもの
だけでいいから、それを使い易い配置で編集してみる。これでさらに快適。
ブックマークで足りているなら、ここまでする必要もないけど。そういう人なら、
ぶっちゃけ about:blank で充分だと思うですよ。

6割が「Yahoo!」をトップ(ホーム)ページに設定 2位「Google」に大差
by denullpo | 2007-05-30 23:09 | こっち関係

このサイズでWindowsって

ものすごく使い勝手悪そうな希ガス。
これよりもう少し小さいサイズのWinCE端末いぢったことあるけど、解像度320x240で
やっとまともな操作性が得られるレベル。が、それだと表示可能な情報量が極端に
少なくてそのぶん操作手順が繁雑になってしまう。かといって、解像度を細かくすると
字が潰れて読み辛いし、タッチパネルでボタンを押すにも苦労する。
結局、Window方式のUIである限り、どっちに転んでも操作性が悪くなるのは宿命と。
ノートPC使う感覚じゃダメってことだ。小型機には小型機に適したUIがある。
これ買うぐらいなら、目的に応じた機能に特化されてて操作系も洗練されたPDAでも
探した方がいいと思う。値段もこんなに高くないしね。

横13センチ! 580グラム、手のひらPC
by denullpo | 2007-05-19 23:19 | 謎アイテム
「ギア間違えパニック、さらにアクセル踏んだ」 83歳女性の車、公園突入→ベンチに座っていた25歳女性、はねられ死亡

インタフェイスの合理性を考えるとき、マシンとしての観点とユーザとしての観点は別物。
自動車もその一つで、ギアで前後を切替えてアクセルでその方向に進めるという形は
完全にマシン側に寄ったインタフェイスであり、ユーザインタフェイスとしては無理がある。
で、それを習得するために自動車学校が存在するわけだ。そこで経験を積んで免許を
取れる頃には操作感のギャップは埋まっており、それで難なく操作できるようになる。
ところが、反射神経も運動神経も弱ってきているじーちゃんばーちゃんだとどうなるか。
歳をとるほど想定外の状況変化についていけなくなり、より本能に近い行動を起こす
ようになる。ギアミスで後退してしまったとき、"止めねば"ではなく"前進せねば"という
思考回路が働くのである。その結果、そこからさらにアクセル踏んでリンク先のような
悲劇が起こってしまう。

この問題を解決するには、じーちゃんばーちゃんの免許を剥奪してしまうのが確実とは
思うが、足腰の弱ったじーちゃんばーちゃんから車取り上げるのは酷な話でもある。
そこで、インタフェイスを再考してみようと提案してみる。実は、ユーザインタフェイス的に
理に適った自動車は既に存在している。それがブルドーザーである。あのツインレバー
方式の操作体系は直感的な操作が可能なので、じーちゃんばーちゃんでも充分
操作に耐えうると思う。
ただ、ブルドーザーのままじゃ公道走れないので専用の自動車を開発する必要あるし、
道交法の改正も必要だし、専用の免許も必要になるだろう。当分実現は無理だね。

とりあえず比較的簡単に実現できそうな解決策としては、バックギア操作を複雑に
してしまえばいい。現状 P-R-N- と直線になっている部分を分岐させ、Rだけを直線
から外した位置に置く。これだけでもギアミスはある程度解消されるはず。さらに念を
入れてRの位置で10秒以上停車するとPと同じ扱いにする…のは無理あるか。
by denullpo | 2007-04-29 05:43 | 戯れ言
Creative ZEN VISION W(60GB)を導入してみた。
動画,静止画の持ち歩きに結構便利。

だけど、サウンドプレイヤのUIだけiPodの模倣っぽくてアレだ。
iPod方式の場合、複数のCDからエンコったものをまとめてブチ込む形で、それら全てが
同様の用途で扱われることを想定されている。だからこそ、全ソングを中央集権で扱い、
グルーピングをID3に任せる形で充分だし、且つ最適でもある。
ただ、この方法でまともに管理できるのはせいぜい数百曲までなんだよね。これが数千,
数万となるとファイルエントリの検索だけでも大変だ。実際、4000曲ほどのエントリを
リスティングする度に数秒待たされる。

さらに、このレベルのファイル数が扱えるようになると使い方も進化し得るわけだ。
例えば俺の場合、単なる音楽集だけでなく効果音集や語学教材なんかもブチ込んで
いるんだが、これらが中央集権的に扱われると目的外のファイルが大量に混入する
ことになるんだな。適当に音楽聞くつもりでシャッフルかけたら英会話が紛れたりとか。

今までファイルシステムベースのプレイヤを使ってきただけに、物凄く使い勝手悪く
感じる。かといってファイル入れ換える度にプレイリスト作り直すのも面倒だし、
そのプレイリストもフラットな扱いじゃディレクトリの代わりにはならんて。
さらに致命的な状況を挙げると、ディレクトリ/ファイル名で管理してたんで大半が
ID3書いてない。webで拾ってきたやつもID3そのままなので最早管理不能。

そんなわけで、最低限ディレクトリは要ると思うぞ。つーか、動画も静止画もファイル
システムベースなのに音楽だけ別仕様というのは理解に苦しむ。
by denullpo | 2007-04-22 09:54 | こっち関係
NTTレゾナント 地図に動画が連動 実験サイト導入

gooラボって、こういう前衛的な企画が光ってて面白いところでもあるんだけど、
この存在に気付いてないシト多そうな希ガス。
そのリンクはトップページのメニュー内にはなくて、検索バーの右端にちょこんと。
意外と気付き難いところである。俺自身、去年の夏ぐらいまで知らんかった。

・気付かない理由
gooのトップページへ行ったときに注視する位置は、順に
  1. 検索バーとその上のメニュー
  2. メインメニュー
  3. ニュース枠

ってところか。ニュース枠の上にあるでかい広告は、視界にはあれどさほど重要視されず
よほどその広告に興味がない限りそのままスルーされる運命にある。
これにより、ページ右上エリアには死角が形成される。gooラボリンクのある広告右上隅
あたりなんかは、その中でも特にスルーされ易い位置だ。

・気付いたとしても
初めて見たシトにゃ、その実態が解らない。よほどの好奇心がないと、踏んでみる気が
起きないんじゃないかと。web普及期ならネットサーフ族っつーか物見遊山目的で適当に
リンクを踏んで回るユーザも多かったようだが、その手の輩はいいかげん絶滅だろうなと。

要は、PRが足んないんだな。中の人は"知る人ぞ知る"程度でいいと思っているのかも
しんないけど。本格的に人集めるとなると、設備も本格的じゃないと捌けんし。ところが、
そういった姿勢がダメダメなんだな。ポータルサイトなんて、人集めてナンボの存在やん。
殊にGoogleやYahooを追う存在としては、こういった独自性で自己主張していかないと
とてもこの先生きのこれないと思うですよ。地図だけは神だけど。
by denullpo | 2007-04-11 21:00 | こっち関係