ぬるぽを見かけたら 全力でぶっ叩くのみ


by Denullpo Smasher Hammerson
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

国は、1000兆の赤字をどうするのか?

金額だけ見て、何やら凄そうだという先入観。
一般の住宅ローンなんかと同列に扱って、どうみても返せそうにないという先入観。
それは間違いです。
貨幣価値は一定ではないという現実。
戦後、経済成長によりトータルで何千倍ものインフレが起こっています。

福本漫画なんかじゃ死ぬほど出てくるフレーズ。
"昭和40年の5億は、現在の50億"
実際は、その後30年ほどで貨幣価値が1/10に減ったということ。
成長の止まったここ10年は、インフレ起こってないかんね。

んで、単純な話、これと同じ状態になれば1000兆の借金は実質100兆に
減るということ。政府が赤字国債を発行してまで市場へ資金を投入し続けて
きたのは、その後の経済成長を見込んでいるからこそできた芸当。

ここで、そんな楽観視でいいのかと反発するシトもいるだろう。
では、政府の資金投入がなかったらどうなるか考えてみよう。
デフレスパイラルは、誰が止めるのか。
止まらなかったら、どうなるか。

究極的な話をするならば、民間レベルで金を使わなくなり、物々交換の
時代に戻ります。ハイパーインフレと違って物を買い込もうという動きも
ないから、他の通貨で代用ということもない。
銀行は当然壊滅。金なんていくら持っててもケツ拭く紙にもならんというやつ。
ならば、限度超えるほど借金続けて破産させても一緒。
もともとダメモトなんですよん。

今なら、バリバリ金刷って市場投入してもいいくらい。
ハイパーインフレになるとか煽ってるシトいるけど、そのメカニズムを考えてみてちょ。
ハイパーインフレってのは、貨幣価値の低下が原因でとにかく物を買い込もうとする
国民的ムーブメントがあり、それが物資不足を引き起こすから起こる。今の日本では
物に溢れ、国民は貯金志向。そう簡単にハイパーインフレになどなり得ない。
それでもなおインフレが止まりそうになかったら、次は消費税を上げて市場に出回る
資金を吸い取ってしまうという二段構え。

では、何故それをしないのかというと、おそらく金持ち連中が渋っているんだろうねぃ。
インフレなんか起こったら資産が目減りするもん。
…そんなわけで、ビジョンはあれど行動に出られないのが現状。

でも、悲観することなかれ。
財政が破綻しても生き延びる方法はあるのです。
この話は今後、別エントリでまとめる予定は未定。
[PR]
by denullpo | 2009-08-23 11:55 | ちょいマジ