ぬるぽを見かけたら 全力でぶっ叩くのみ


by Denullpo Smasher Hammerson
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

帰宅難民デスヨ

地震は凄かったですが、都心はダメージ少なく割と落ち着いてた感じ。
ただ、電車全面停止となって帰宅が困難な状況に。
この前提なら外を出歩くよりビル内で待機している方が安全なんですが、
さらに大きい地震が発生することで"この前提"が崩れる可能性もあるのと、
(建物倒壊するレベルだったら都心じゃ逃げ場なさげ)
この機に徒歩コースを体験しておくことで次に活かせると考え、
敢えて動いてみた。

まず、無闇に動く前に方針を決めなければならない。
皇居の反対側から国道246に抜けたいわけだが、どちらから回り込むべきか?
単純に国道246を目指すならまず渋谷へ。なので皇居は時計回りに。
…が、小田急が復旧する可能性を考え、反時計回りで新宿に向かってしまった。
これが大きな判断ミス。結果論として復旧しなかったし、仮に復旧したとしても
そのときは渋谷から新宿に向かえばよいだけの話。労力差を考えれば
まっすぐ渋谷へ向かう方がいい。

なお、行動の際にはいくつかの鉄則がある。

・極端な人混みを避ける
安全確保的に。
特に地下道や歩道橋など逃げ場のない一本道に人が溜まってたら、
回り道してでも避ける方がよい。

・逆に、極端に人通りの少ないところも避ける
これも安全確保的に。
表通りと違って古い建物多いし、治安面の問題もあるし。
あと、ショートカット目的で無闇に横道へ入ると迷ったりして
かえって余計な労力使う可能性あり。

・物資調達はできるだけ早くに済ませておく
渋谷にしても新宿にしても、人が集まりやすいところはボトルネックになる。
そんなところではいろいろと待ち時間が長くなりがち。
(実際、新宿ではバス,トイレ,電話で物凄い長蛇の列だった)
さらに、人が多いほど物資調達も困難になっていく。需要の高い品物は
売り切れになりやすいし、ファストフード店なんかでもいつも以上に並んでいた。

・衛生面で信頼できないところで食事しない
行動中に腹壊したらヤヴァイヨ

…ということで、新宿に出てくる前に飲み水を確保し、食事も済ませといた。
さらに、あわよくばどっかで自転車を買えればだいぶ楽になると思ったが、
同じこと考えているシトは多数いるようで…
(駅前の放置自転車を都で接収して有効活用できれば、何万人かは救われるのにねぃ)




ここで誤算がもう一つあって、国道246の渋滞が予想以上に酷かったことだ。
渋滞自体はある程度想定済だったが、都心から離れていけばそのうち
緩くなるだろう程度に考えており、その頃を見計らって近くの駅で
タクシーを拾おうという方針だった。が、なかなか緩くなる気配がない。
国道246に入ってから、徒歩でもバスを追い抜ける状態のまま。
(この時点でバスという選択肢もNG. 座席で休むならともかく、立ってまで乗っていくものではなさげ)

そして行動開始から5時間、歩いた距離は20kmほど。
かなりハイペースなつもりだったが、歩道も混んでたからか思ってたより
進めてない。結局、桜新町で学校の体育館が避難所として開放されていたので、
そこで御厄介になってきました。
(コース決めでミスらなければ多摩川越えまでは行けたとみた)
ストーブあっても冷えるほど寒いところでしたが、利用者が30人ほどと少なく、
トイレの待ち時間もほとんどなし。選択肢としては正解でしょう。
寒い中、一晩中御尽力くださったボランティアの方々に感謝。

もし寒いところが嫌なら、他にも避難所として開放されていた施設はいくつも
あったようだし、道中の飲食店なんかにも翌朝まで休めそうなところはあった。
選択肢は多種多様ではあるが、
・地震で崩れる心配がないところ
・火事になっても容易に脱出できるところ
・トイレで行列できるほど混雑していないところ
というのが要件かな。

ついでに、もう一つ気になったのが、国道246って真上で高速道路が
走っていること。建物倒壊もない程度の地震ならともかく、その程度を
超えると高速道路の真下なんか危なっかしくて通れない。
そゆときはもう少し南下して駒沢通りを進むのがよさげ。
行き着く先は二子玉川で、そこまで行けば国道246に合流しても
高速道路からは離れている。

翌朝、電車は復旧してたので体験コースは終了。
だが、それでは済まないケースも想定。そゆときは夜が明けてから
行動再開し、夕方前に次の避難場所を確保しておく。
分量は1日あたり20~30kmってところ。頑張れるならもっと進んでも
よいが、避難場所確保が優先。初日と違って集団でぞろぞろという
わけでもないので、夜間/早朝の行動は治安的にリスクを伴う。

# 超久々の20kmコースだったのに筋肉痛にもなっていない不思議

おまけ: 到着前に撮ったフヂ
a0101404_18163169.jpg

(快晴なのはいいが、花粉も全開なのでマスク必須デスヨ)
[PR]
by denullpo | 2011-03-12 18:21 | ちょいマジ