ぬるぽを見かけたら 全力でぶっ叩くのみ


by Denullpo Smasher Hammerson
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2011年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

それは見本用ですぅ~

a0101404_17524946.jpg

しかし、蜜の味ならなんでも構わないらしい
[PR]
by denullpo | 2011-08-27 17:59 | 戯れ言
エアコンよりテレビを消す方が節電になる伝説を検証する -前編-
の続き。

昨晩0時45分、エアコンの省電力動作を確認したので、このまま24時間放置してみた。
これで、点けっぱなしにしておけば消費電力が最低限に抑えられるかが判る。
平均電力について、前編ではスタートからの総量で平均をとってあるんですが、
今回は主に省電力動作をしているかどうかを調べるので、直近の積算量変化を
時間で除算したものとなっている。

時刻   積算量  直近の平均電力
00:45  0.00kWh
04:23  0.28kWh   77W
05:55  0.39kWh   72W
06:40  0.45kWh   80W


夜中の挙動はこんな感じ。
実験に使っている機種での省電力動作は、通常20W 32VA程度で送風のみ行い、
冷却が必要なときは325W 388VAほどに上がる。これで平均80Wということは、
期間中8割ほどの間で20W動作していることになる。
ひとまず、出だしは順調。

しかし…
[PR]
by denullpo | 2011-08-15 01:45 | こっち関係
エアコンよりテレビを消す方が節電になる伝説を検証する -序章-
の続き。

実際にテレビやエアコンの消費電力を測ってみることにする。

とは書いたものの、脱地上波を果たしたウチには一般的な家庭にあるような
テレビがないのでありました。…とはいえ、それはあくまで放送法観点での話。
放送法64条に該当せず、且つそれっぽい実験環境が2つ用意できた。

・スカパーのチューナー+プロジェクタ
2つ合わせて221W 228VA
元ネタの220Wに近いという素晴らしい実験環境。
夏場に点けてるとあぢぃんですが。

・X68000のモニタ
長いこと御無沙汰だったので動くか怪しかったのですが、
とりあえず砂嵐は映るのでそれで実験。
68W 96VA と、220Wにはほど遠いんですが、15インチCRTならそんなもんです。
大型テレビの普及はバブル末期以降の話で、それ以前は14~15インチあたりが
スタンダードだったんですよっと。

で、例のアイテム登場。
[SANWA SUPPLY TAP-TST5 ワットチェッカー]
a0101404_13425162.jpg

ここで1つ、気になる脱線。
通常、100Vの電源は安定するように若干高めの電圧になっている。
前回調査では103.7Vとなっていたのだが、今回は96.8Vと100Vより低い。
何ともセコイ話ではあるが、電力会社にしてみれば供給量を7%も増やせるのだ。
エンドユーザの間じゃ捏造だの陰謀だのいろいろと憶測が飛び交って
いるようだが、その裏では供給確保のために努力が成されているわけで。
まー、こっそり電圧下げる手段は褒められたもんでもないけど。
動作不良や故障の原因にもなり得るし。
この対策としては、UPSを導入してハードディスクとかデリケートな機器を
使うときこれを介するとよい。電圧低下が大きいと警報ピーピーウルセェことに
なるけど、ウチで使っている3台は今のところ問題なし。
停電のときは合唱してたですが。


…で、話を戻す。
2つの実験環境を点けっ放しにしておくと、4時間で前者が0.88KWh、
後者が0.27KWh。これを4で除算すると220W,67.5Wと、それぞれのW値に
近い値となる。KWh値が時間に比例して増えていれば、常にほぼ同じW値で
稼働していることを意味する。あとはどんな時間でも単純計算で出てくるので、
これ以上データを集める必要もないでしょう。

では、エアコンの方を測るとしましょうか。
[PR]
by denullpo | 2011-08-14 13:58 | こっち関係
発端。
テレビが報じない節電対策。節電にはエアコンを切るよりテレビを切った方が1.69倍効果的

とりあえず、暴論であることは確かだ。
機種によって消費電力に雲泥の差があるテレビについては220Wとしか書いてないし、
機種だけでなく状況によっても消費電力に雲泥の差があるエアコンについては
130Wとしか書いてない。

というか、それ以前に比較する単位が間違っている。
節電を語る際には2つの観点があって、
・発電所の供給キャパシティが危ないから節電する
 → WではなくVAで示すべき(Wはユーザ側からみた電力を意味し、大抵VAより少ない)
・電気代を節約するために節電する
 → WではなくWhで示すべき(何Wの機器を何時間使ったかでトータルの使用量が決まる)
…とまあ、Wではどちらの観点にも適合しない。

で、この記事については続報もでているが

エアコンの消費電力は電源を入れて17分後にはたったの80Wになる

これでも怪しい部分は残っている。
先に書いた通り、機種や状況によっても消費電力に雲泥の差があるのだ。
どんな温度差でもたったの17分で冷却完了するエアコンって、
いったいどこの最新機種だろう?

推測だが、この記者の環境は24時間エアコンを点けっ放しなのであろう。
既に冷却完了状態なら、その温度を維持するために130Wで済むのも、
17分で完了というのは一度消して数分後に点けなおしたと考えれば
辻褄は合う。

ここで、先に書いた2つの観点をみてみると…
・発電所の供給キャパシティが危ないから節電する
の方なら、この記事の主張は30%ぐらいは納得いく。
ただし、朝からエアコン点けっ放しにしてピーク時に130Wで済むように調整し、
220Wも電気を食うグレイトなテレビを使っているという前提条件がある。
…で、みんなにエアコン点けっ放しを推奨するわけか。それはそれでヤヴァゲ

もう片方
・電気代を節約するために節電する
については、エアコン点けっ放しという時点でナンセンスである。
たとえ130Wでも24時間で3.12kWh、30日なら93.6kWhと。
一般的な家庭なら電気使用量5割増ぐらいになるんでは。

ついでに、テレビの方についても説明しておこう。
一般的に、テレビの画面サイズが大きいほど消費電力は大きくなる。
同じ画面サイズなら、プラズマは消費電力が大きく、液晶だと小さい。
220Wとか十把一絡げに語れる問題ではないのだ。

とりあえずこのへん参考

プラズマ・液晶テレビ 消費電力はおいくら?


…そゆわけで、ものすごく胡散臭いんですが、推測だけで否定するのも
物足りないので、実際にテレビやエアコンの消費電力を測ってみることにする。

結果は次回。
[PR]
by denullpo | 2011-08-14 05:43 | こっち関係