ぬるぽを見かけたら 全力でぶっ叩くのみ


by Denullpo Smasher Hammerson
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2009年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

あくまで思考実験の類なので、"戯れ言"カテゴリ。
そゆことで。

まず、確実に言えること。
今までネトウヨレッテル貼ってきた皆様方、今日から貴方がそのネトウヨとやらになるのである。
今や体制擁護派なんだから、誇りを持って存分に体制擁護がんばってちょ(ぷ
(注: 今までリアルで政治活動してきたシトは例外です。ネトウヨではなくリアルウヨです^^;)
…とまあ、冗談はさておき。

・マニフェストは、ちゃんと実行されるのか?
数値目標のないマニフェストなんて、実行だけなら簡単。
(注: 実行後どうなるかは別問題だから、結果が保証されているわけではないので念のため)
少なくとも、マニフェストの内容ぐらい連立でコンセンサスとれてるだろう。
衆参双方で過半数とれてりゃ、邪魔する者はいませんぜ。

・どこが政権獲っても結局同じなんじゃないの?
観点によりけり。
利権がどーのこーのという話なら、その利権を受けるところが変わるだけ。
政治ってのは、もともと我田引水の集合体なんですよ。
ボランティアで政治屋やってるシトなんていません。

グローバルな観点でいけば、アメリカ追従が中国追従に変わるだけでもだいぶ違う。
世界第2の経済大国が方針変えるわけだから、世界を巻き込むことになるといっても
決して大袈裟な話ではない。既にアメリカじゃ、政権交代の影響に関して
分析が進められているし。
超極端な話になると恐慌と景気回復手段の話持ち出してきて第3次世界大戦
なんてのもあるようだけど、いくらなんでも突飛すぎるか。まー、超極端な話だし。

・今度は民主党独裁になる?
ひとまず、参議院で過半数届いてないうちは、連立は無視できない。
衆議院で単独2/3に届いてないので、どこが抜けても再可決できないかんね。
…なんだけど、連立解消してもスタンスの近い公明党に乗り換えるという
策が残されている。だから国民新党も社民党も独裁の歯止めにはならんだろう。
でもまー、そこまでは時期尚早。少なくとも来年の参院選まではマニフェストを
中心に連立で合意できそな当たり障りのない政策が進められることになろう。
んで、そこで民主党が単独過半数とるようなら、連立よりも独裁を望んでいると、
民意のお墨付き。

・景気は回復する?
まず、景気ってのは、国民一人一人の意志が問われてくるもんだ。
政権交代したので、あなたはジャンジャンバリバリ浪費してくれますか?
…あり得ない。この程度で財布の紐が緩むことはないだろう。
少なくとも景気回復が軌道に乗るまでは、締まったまんま。
そんななかで、政府まで財布の紐締めようとしているわけだ。
一体誰が市場に金撒いてくれるんでしょうかねぇ…?
官民揃ってケチなら、そこに景気上昇の要素はなく、決して財布の紐は緩まない。
景気悪いときは、税金ふんだくってでも市場にバラ撒いていかないと
デフレスパイラルからは抜けられないということを意味している。
官僚の利権がどーのこーのと煩いこと言われてきたけど、その官僚はそこらの
庶民なんかよりジャンジャンバリバリ使ってくれることを期待できる。
景気回復観点での極論として、金使わない輩に金渡すなというのは鉄則。
いくら溜め込んでいたところで、デフレスパイラルの果てに光明はありませんぜ。

・雇用はどうなる?
ひとまず、企業に厳しい制限を科すほど、雇用の口は閉じていくのは必然。
派遣の3年縛りなんて中途半端な制度が裏目に出たことは記憶に新しいだろう。
法改正したところで、労働者を養っていけるだけの経済力がない企業に何ができる?

対策があるとすれば、やはり政府で雇用の口作ってやるしか。
就農でも土建屋でも特殊法人でもなんでもええ。
特に就農おすすめ。景気回復しなくてもやっていけるから。

・国の借金は減らせる?
どこが政権獲ろうと、インフレ誘導か貨幣経済脱却かの2択であろう。
民主党の経済政策からすると、前者は厳しげ。景気回復の糸口がない。
やるなら徹底的に後者でGo! どっちにしても、中途半端の現状維持というわけには
いかないことは一緒なのだ。
非現実的なところでは歴代の自民党議員や官僚を民事で訴えて損害賠償請求とかいう
話も聞くが、そんなんで解消されるわけないだろう。
てゆか民主党内の元自民党議員にもブーメランというアホな展開が待っている。
小沢たんとか厳しいね。

・収入から15%年金でもっていかれる?
…という話だったけど、同様の形で徴収している所得税でも非課税額は
設定されているわけで、実際には単純に15%ってこともないだろうとはみている。
とりあえず、税方式に変えるのが民意だというのなら、これも覚悟の上なんじゃないの?
加入してない人にも年金与えるってことですもの。在日外国人のワープアとか。

・外国人に国政を乗っ取られる?
ひとまず、地方参政権+人権擁護法が実現すれば改憲ムーブメントは起こせる。
どっかの過疎村でも移民送り込んで乗っ取って、そこから
"国政に参加できないのは差別"とか騒ぐだけでいいのだ。
で、反抗する輩は容赦なく差別認定と。
これについては、今後4年間で完遂させる必要ないってところがミソ。
土台さえ固めてしまえば、その後また政権変わろうが排除不能。
あとはジワジワと移民増やしていくだけ。
[PR]
by denullpo | 2009-08-31 06:44 | 戯れ言
金額だけ見て、何やら凄そうだという先入観。
一般の住宅ローンなんかと同列に扱って、どうみても返せそうにないという先入観。
それは間違いです。
貨幣価値は一定ではないという現実。
戦後、経済成長によりトータルで何千倍ものインフレが起こっています。

福本漫画なんかじゃ死ぬほど出てくるフレーズ。
"昭和40年の5億は、現在の50億"
実際は、その後30年ほどで貨幣価値が1/10に減ったということ。
成長の止まったここ10年は、インフレ起こってないかんね。

んで、単純な話、これと同じ状態になれば1000兆の借金は実質100兆に
減るということ。政府が赤字国債を発行してまで市場へ資金を投入し続けて
きたのは、その後の経済成長を見込んでいるからこそできた芸当。

ここで、そんな楽観視でいいのかと反発するシトもいるだろう。
では、政府の資金投入がなかったらどうなるか考えてみよう。
デフレスパイラルは、誰が止めるのか。
止まらなかったら、どうなるか。

究極的な話をするならば、民間レベルで金を使わなくなり、物々交換の
時代に戻ります。ハイパーインフレと違って物を買い込もうという動きも
ないから、他の通貨で代用ということもない。
銀行は当然壊滅。金なんていくら持っててもケツ拭く紙にもならんというやつ。
ならば、限度超えるほど借金続けて破産させても一緒。
もともとダメモトなんですよん。

今なら、バリバリ金刷って市場投入してもいいくらい。
ハイパーインフレになるとか煽ってるシトいるけど、そのメカニズムを考えてみてちょ。
ハイパーインフレってのは、貨幣価値の低下が原因でとにかく物を買い込もうとする
国民的ムーブメントがあり、それが物資不足を引き起こすから起こる。今の日本では
物に溢れ、国民は貯金志向。そう簡単にハイパーインフレになどなり得ない。
それでもなおインフレが止まりそうになかったら、次は消費税を上げて市場に出回る
資金を吸い取ってしまうという二段構え。

では、何故それをしないのかというと、おそらく金持ち連中が渋っているんだろうねぃ。
インフレなんか起こったら資産が目減りするもん。
…そんなわけで、ビジョンはあれど行動に出られないのが現状。

でも、悲観することなかれ。
財政が破綻しても生き延びる方法はあるのです。
この話は今後、別エントリでまとめる予定は未定。
[PR]
by denullpo | 2009-08-23 11:55 | ちょいマジ

最近ちょいと定番

安売り刺身。
売れ残り必死だな…っと。
今回は、まぐろ,中とろ,はまち,いなだ,サーモン,たこ,ほたて,甘えび,なんかの白身
9種盛り合わせゲト。
で、それをてけとーに細かくしてピザ生地へ…
a0101404_20234056.jpg

乗せた。
さらにチーズ乗せてオーブンへブチ込む。
今回は190℃9分で試してみる。
a0101404_20234999.jpg

んー… チーズの上でバジル振ると、写真の見栄えがアレですな。
でも(゚д゚)ウマー
[PR]
by denullpo | 2009-08-16 20:14 | くいもの
この点についても、なんか政権交代さえすればハッピーみたいなカルト思想が
まかり通っているみたいなので、ここでも啓蒙が要るですな。

Q: 政権交代したら、どうなる?
A: 外国人を優遇する政策で余計に日本人労働者の居場所がなくなります。
  中国人集団、頭数で圧殺アルヨ

Q: 国の無駄遣い減らしたら、どうなる?
A: そのぶん需要が減ります。民間でさえ出費ケチる傾向にあるなかで、
  公費までケチったら景気急速冷凍間違いなし。

Q: 公務員を削減したら、どうなる?
A: 減らされたぶん民間へ流れ込んできます。
  従来の労働者は、ますます居場所がなくなります。

Q: 株主優遇を制限したら、どうなる?
A: …株の購買意欲殺いどいて、経営資金どうなるの?

Q: 法人税を上げたら、どうなる?
A: 企業の資金が減ったぶん、余計に労働者へ渡りにくくなります。

Q: 派遣制度をやめたら、どうなる?
A: 一長一短あり。派遣制度は正社員で雇ってもらえない人の救済策でもあります。
  ただし、派遣制度が労働組合を弱体化させた要因であることは否めない。

Q: 最低賃金を上げたら、どうなる?
A: 微妙。金額の上では上がるかもしれないですが、底上げ分はインフレで
  実質元通りか、或いは労働者の人数減らしてカバーされることになります。
  どちらにしても、労働者にとってプラスとはいい難い。

…とまあ、ポピュリズムに乗っただけの口当たりいい政策が片っ端から経済の
阻害要因となっていることを意味している。もう、お先真っ暗ですね。

しかし、問題の根本さえ理解してしまえば、解決策は見えてくるものです。
政治的な梃入れなど一切必要なし、現状の制度で充分。
ただし、それには労働者それぞれが向上心をもち、努力しなければならない。
"働いて稼げるからいいや"ぐらいに思っているから、いつまで経っても賃金そのまま。
企業だって、好き好んで賃金上げているわけじゃないのよ。
高度成長期は組合が強力だったので、企業は賃金上げざるを得なかったのだ。
それが今じゃ悲惨なものだが、それでもなお希望が絶たれたわけではない。
労働者の賃上げという目的に主眼をおくならば、二つのアプローチがある。

一つは、派遣労働者を巻き込んで労働組合の勢力を復活させること。
ストライキでも現場の労働力供給が止まらないほど形骸化しているから、
今の労働組合は役立たずなのだ。ならば、その弱点を補えばよい。

もう一つは、派遣屋に競争原理を持ち込むこと。
自分もかつては派遣労働者として何社か利用してきたのだが、派遣屋から労働者に
支払われる代金というのは、かなり差があったりする。企業が派遣屋に支払う額のうち
どのぐらいが派遣屋の取り分、つまり搾取率ってやつなんですが、これが派遣屋に
よって大きく変わってくる模様。派遣屋とて商売で仕事及び人員の紹介やってる
わけだから0%というわけにもいかないだろうが、酷いところは本当に酷い。
ここを解決するためには、どんな仕事でどのぐらいの賃金が得られるのか、
派遣労働者同士で積極的に情報交換をすることと、搾取の厳しい派遣屋をボイコット
すること。これだけで、搾取の厳しい派遣屋は淘汰され、賃上げに繋がることになる。
で、それができるようになったら、今度は派遣労働者同士で組合を結成することも
不可能ではないだろう。そこでまとまった勢力ができれば、さらに強力な交渉が
可能となる。

…とまあ、こんな感じ。
政権があーだこーだ言うのは全く的外れ。
自分で活路を拓かずして、自分の理想は成就できないもんです。
では、健闘を祈る。

ついでに、賃上げ煽るという目的もあるので、数字バラしちゃいましょ。
技術者派遣なので一般労働者よりは優遇されている点もあるんですが、
自分の知る限り一番良心的な派遣屋の搾取率は10%。
実務経験は要るけど、正社員と比べても格段に高収入。
よかったら紹介してあげましゅ。
[PR]
by denullpo | 2009-08-13 06:04 | ちょいマジ
わかっているようで、実はわかってなさそなシト多そうなので。

参政権ってのは、呼んで字の如く、政治に参加する権利を指す。
成人の国民全員が平等に持っているものです。
この時点で
政治を国民の手に取り戻そう
などといった気色悪いフレーズが戯れ言であることがわかる。
いちいちそんなこと言われなくても、参政権はあるはずですから。
なら、その参政権を国民以外に放出しようというムーブメントは一体なんだろうねぃ?
少なくとも、外国人参政権に参政している輩は、そんなこと言う資格なし。

…という主張をすると、必ずといっていいほど政府が国民の方向いてないとか
民意を問えとかグチグチ言い出してくるんだが、これは投票を軽んじている証拠。
投票ってのは、選ぶ候補者に対して自分が持つ参政権を全権委任するということだ。
その後任期が明けるまで、投票者はその議員の政治的判断を共有しなければ
ならない。法案の賛否はもちろんのこと、議員としてのあらゆる活動が対象。
もし、その議員と考えの違うところがあっても、それは妥協したということになる。
さらに、政治のヒエラルキーは投票者と議員の2層ではないことに留意すべし。
投票者が議員を選ぶのと同様に、議員も総理やら党代表やらを選ぶことになる。
もちろん、これを選ぶための選挙も委任の範疇である。
つまり、総理指名選で票入れた議員に票入れた有権者は、その総理に票を
入れたも同然。総理指名選で票入れるという行為もその議員に委任してんだから。
もし有権者自身の意思に反する票が入ったら、それは有権者の判断ミスである。
この事実を無視してはならない。

…とまあ、こんな感じなんですが、ここまで本気で考えると票入れる相手が
いなくなっちゃうというシトも出てくると思う。それで正解です。全権任せられない
候補に気安く票入れるのは間違いです。
かといって、棄権やら白票やらも正解とはいえない。
何故かというと、どちらも投票という観点では"誰でもいい"という意味になる。
1票を候補者全員に等分して入れてんのと一緒。
では、何が正しいのかというと、自分が議員になって存分に自己主張あれ。
でも、これはあまり現実的とはいえない。独善的な主張では票とれないかんね。
ならば、まず有権者の支持を得るために頑張りましょう。無所属候補として
単独で動いてもよし、考えを共有できる有志で集まって挙党してもよし。
後者の方が効率的かな? 考えが共有できるなら、そのなかの誰かを代表にして
送り込めばいいのだから。何にしても、自己主張を通すなら支持得るための
努力が要る茨の道。それができないなら、諦めましょう。マイノリティが切り捨て
られるのは、代表民主制の宿命です。人口の多い日本じゃ、直接民主制なんて
収拾つかなくなるだけだかんね。

…という意味じゃ
国民が主役の政治
というのもさりげなく気色悪いフレーズである。
劇で全員主役とかいうアレな話はよく聞くが、それさえも凌駕している。
劇でいえば、観客まで全員主役だと言っているようなものだ。
[PR]
by denullpo | 2009-08-12 01:57 | ちょいマジ
[ロジクール ロジクール G13 アドバンス ゲームボード G-13]
どんなに優れたハードも、ソフトがなければただの箱
…とはよくいったものである。
とりあえず、アナログスティックと見せかけて4方向ディジタルとしてでしか
反応しないのは一体なんなんだと。

んで、キーアサインユーティリティの使い勝手もアレなので全Gキーでスクリプト
呼び出して、スクリプト側でキーアサインするようにしてみた。
なお、G23~25はマウスボタンに固定し、アナログスティックでマウスカーソルを
それなりに動かせるようにしてみた。でもpress/releaseしか補足できないので、
押した方向に矯めてって離したときに移動するような形で。
これでも、ピクセル単位の細かい操作ぐらいには使えるです。

なお、日本の最新版ドライバではGキー操作でOnEvent()が呼ばれない
バグがあるので、このスクリプトは動作しませんです。
アメリカ版サイトから最新版ドライバ持ってきてちょ。

スクリプト表示
[PR]
by denullpo | 2009-08-07 23:59 | こっち関係

でぬるぽ renewal

以前のやつ、自分で使ってて微妙なところあったので仕様いぢっちゃった。
コンテクストイラネってな感じで。
Denullpo, the pointer checker

で、意味もなくドキュメント7ヶ国語対応。
日本語以外はほとんど機械翻訳任せですが、web用の翻訳フィルタ通して
読むよりはマシかと。

てゆか、今回一番力を入れたのがドキュメントだったり。
PHPで多国語のドキュメントを書き分けるためのライブラリ書いたりとか。
Doxygenみたいにソース内にゴテゴテ書くの嫌いなんで。
殊に、それで多国語対応なんかしたらソース物凄く汚くなるし。
かといって、コメントの言語分けるためだけにbranch作るのも考え物。
マージ面倒だぉ。

More
[PR]
by denullpo | 2009-08-03 08:32 | 告知