ぬるぽを見かけたら 全力でぶっ叩くのみ


by Denullpo Smasher Hammerson
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:こっち関係( 56 )

3DS持って街に出よう

3DSには万歩計とかすれちがい通信とか、持ち歩くことを前提とした機能が
いろいろあるわけですが…
a0101404_17472348.jpg

自宅なので歩数1桁。
(Miiが眼鏡娘だったりしますが、ゲームでは基本的にネカマなので気にするべからず)
では、外に出てみましょう。

a0101404_17474240.jpg

30万画素ですよ。
昨日のが9.6万しかなかったのは、ARゲームズのスクショだから。
ちゃんとしたカメラアプリで撮れば30万画素で撮れる。
近年では携帯電話付属のカメラでもン百万画素が普通なのではあるが、
ブログに載せる程度なら、これでも充分。
それよか、こーやって縦にすると3Dに見えなくなるのが難点。

a0101404_1748156.jpg

L,Rボタンでも撮影できるため、よく暴発するよのねぃ。
意図せず撮ってしまったなかに新発見があるというコンセプトかもしんないけど。

そして帰還
[PR]
by denullpo | 2011-03-06 18:38 | こっち関係

3DSゲト

目当てのソフトがまだ先なのでまだソフトは買ってないのですが、
本体だけでもいろいろ遊べるということで。
ここらへん、ローンチタイトルカワイソスな気がしないでもない。

a0101404_21552476.jpg

光沢が凄いですねぃ。
確かにこれじゃ指紋が目立つ。
そんなわけで、写真撮り終わるまでラテックスグローブ着けてたり。

a0101404_21553863.jpg

光の当たり具合によっては緑にも見える。
上画面の周りが黒なので、俄に初音ミクを彷彿と。

a0101404_21555086.jpg

半開きにしたとき、側面の質感がいい感じ。

a0101404_2156463.jpg

初回起動時、3DSのロゴが前後に動くデモ。
嗚呼3D、まったくもって3D。

a0101404_21561358.jpg

3Dデジカメ機能。
画素数は9.6万と少ないですが、ちゃんと3Dで撮れてま。

「いい感じに撮れていますか?」
  はい
☞ いいえ


「そんな… ひどい…」

…なノリで(ぇ

撮った写真はSDに保存される。
最初から2GBのやつがセットされているので、特に準備しなくともよい。
カードリーダで /DCIM/100NIN03 を覗くと、撮った写真1枚につき .JPG .MPO と
2D版,3D版両方が格納されている。
後者をPCで見るには、このあたりからSusieのプラグイン拾ってくるとか。

で、その他内蔵ソフト
[PR]
by denullpo | 2011-03-05 23:09 | こっち関係
奮発してこんなもん買ってしまったわけですが
[ケンジントン ExpertMouse (OpticalBlack) (USB/PS2)]

これ、使い勝手はいいんですが4ボタンというのが難点。
左上のがホイールボタンで右上のが拡張ボタン1という変態的な配置。
なので、Explorerやwebブラウザでの戻る/進む的な動作を期待してるとハマる。
(ここらへん、素直にドライバ入れときゃ解決なんだろうけど)

そんなわけで、拡張ボタンはG13側で操作することにした。
Gキーの20と22を拡張ボタンに割り当て。ついでに、間のG21もマウスカーソル操作
として使えるようにしてみた。単体で押すとカーソルが画面中央に移動で、
カーソルを動かしながらだとその方向の画面端に移動。
Orchisとか画面端起動なランチャとのコンボが強力で素敵。

あと、G13のスティックは1ドット単位で動かせるように改良してます。
Mキーでスクリプト/マウス/ジョイスティックを切り替えるようにしたので、
押した時間で移動量変えるとか変態的な機能はグッバイということで。

スクリプト表示
[PR]
by denullpo | 2011-02-27 00:16 | こっち関係
[Previously] http://denullpo.exblog.jp/12063155/

視認でストップウォッチ操作なので0.ン秒の誤差はあるけど、とりあえず結果。

・GRUBメニューからlogin受け付け開始まで
1st: (23.3s) Fedora
2nd: (23.9s) Debian
3rd: (25.3s) openSUSE
4th: (30.0s) Ubuntu
5th: (38.2s) Vine
6th: (73.8s) CentOS

・パスワード入れてからデスクトップ表示まで
1st: (3.9s) CentOS
2nd: (10.1s) Vine
3rd: (11.2s) Debian
4th: (12.7s) Ubuntu
5th: (13.6s) Fedora
6th: (13.8s) openSUSE

・合計
1st: (35.1s) Debian
2nd: (36.9s) Fedora
3rd: (39.1s) openSUSE
4th: (42.7s) Ubuntu
5th: (48.3s) Vine
6th: (77.7s) CentOS

せんとくんがやけに重いわけですが、サーバ向けという観点からすると再起動回数は
少ないはずだということで、さほど苦になることではないとフォローしてみる。
クライアント環境として使うなら他のにする方がよさげな。
不要なサービス削ってもあまり変わらないし。
[PR]
by denullpo | 2011-02-12 00:28 | こっち関係

GParted大活躍

Windows再インストールのついでに、Linux各種ディストリビューションを
いろいろ試せるようにマルチブート環境を作ってみた。
しかも単なるマルチインストールではなく、SSD/HDD分業で。

SSD/HDDの分け方はオーソドックスにサイズが小さく読み出し頻度が高いものを
SSDに、その他雑多なやつをHDDに。手段と手順を間違わなければさほど
難しいことではないのだが、この方法を確立するまでかなり試行錯誤してたり。

…とゆことで、今回インストールするディストリビューションは6種。
全て64bit版で。

[1] Debian 5.0.7
通称でびぃ。
余計なことをしないのがモットーとかなんとか。
なので少々敷居は高いかもしんないけど、いろいろと融通は利く…はず。

[2] Fedora 14
通称ふぇでぃ。
Red Hatの人柱的な存在である。そのため進化は速いとか。

[3] Ubuntu 10.10
通称うぶんちゅ。
Debianベースだが、とっつきのよさが追求されており、
エンドユーザを意識した進化を続けている。
ただし、用意されたソフトにないことしようとするとハマりがち。

[4] openSUSE 11.3
通称すーじぇ。
天敵Microsoftの息がかかっているためオープンソーサーに畏れられているとかなんとか。
10.1時代に使っていたが、自動更新ツールがCPUリソースをガメてて重い
ことが発覚したのでグッバイした。案の定大ブーイングだったようで、
今では自動更新ツールを一新して格段に軽くなっている模様。

[5] Vine 5.1
通称ぶどー。
かつて日本語に強いと定評あったようだが、今では他のでも普通に使えるし。
それよか、他のディストリビューションがいろいろゴテゴテ詰め込み続けてきた
中で1CDを通してきたことが印象深い。

(注:Vine5.2だめぽ)

[6] CentOS 5.5
通称せんとくん。
サーバ向けとして最近評判のようだが、まだ一度も使ったことないので
よくわかんない。

では、バリバリインストールしていくであります。
[PR]
by denullpo | 2011-02-06 16:01 | こっち関係
PHPで複数のプロセスを並列動作させるとき、proc_open‍()を使うというところ
までは容易に調べられるであろう。
(プレビューでopen‍()の部分が引っかかった。なんか面倒な仕様になったもんだ。)
が、実際これで並列動作させるコード書いてみると、大抵ある箇所で壁にぶち当たる。
サブプロセスのstdoutやstderrから結果を拾ってこようとすると、その結果が
得られるまで動作が止まってしまい、非同期処理が実現できなくなる。
この問題を解決する模範解答は存在する(stream_select()デスヨ)のだが、
フレームワーク的に面倒なものがある。

そんなわけで別ルート。
"stdoutやstderrから結果を拾ってくるときに動作が止まる"
という現象さえ回避できれば解決なのだ。
動作が止まるのは、stdoutやstderrに書き込まれた量より多くの出力を得ようとして
指定量に達するまで待ってしまうことにある。即ち、書き込み済みのstdoutやstderrの
量を捕捉できさえすれば、そのぶんだけ指定することで待ち時間をなくすことができる。

そのためには、stdoutやstderrの出力をファイルに書き出せばよい。
そうすればファイルサイズから書き込み済みの量が判明する。
で、PHPにはtmpfile()という便利なファンクションがある。
・重複しない適当な名前でファイルを生成してくれる
・このファイルを読み書き両用でopenしてくれる
・サブプロセスに書き込ませながら結果を読み出すことができる
・用済みになったら自動的にファイルを消してくれる
要件ぴったし。

サンプルコード
[PR]
by denullpo | 2011-01-27 03:42 | こっち関係
[Previously] Apple vs SONY vs KENWOOD vs COWON: Round 3 前夜(たぶん)

…で、test1 test2 を各機種で再生したものを録音した。
各機種とも再生設定は工場出荷時のままで、録音した波形も原則として
手を加えていない。ただ、そのままの状態では音量に差があるので、
test1の最初に出てくる正弦波を基準に増幅させて元の波形と同じぐらいに
調整している。

[Download] test1_a.ogg test2_a.ogg (iPod nano MC068J/A)
[Download] test1_s.ogg test2_s.ogg (WALKMAN NW-S645)
[Download] test1_k.ogg test2_k.ogg (Media Keg MG-F516)
[Download] test1_c.ogg test2_c.ogg (COWON J3-16G)

・ノイズが酷い件
録音環境の問題なんです。
普通にヘッドフォンで聴いてるぶんにゃ、こんなのあり得ないでし。
なお、Walkmanだけノイズレベルが若干大きいのは、音量を合わせるための
増幅倍率が他より大きかったからである。他は105%前後だったところが、
Walkmanだけ130%増幅させている。
なので、アンソニーなソースとして使わないように(ぷ

では、分析
[PR]
by denullpo | 2010-12-14 00:25 | こっち関係
今回は、音の善し悪しに触れてみる。
いろんな人に音のいい機種を挙げてもらうと、十人十色な回答が得られる。
その根拠は比較の結果なのか、それとも比較してないけど個人的に満足だからか、
それとも単なる宣伝目的か、かなり謎なものがある。
そんなわけで、こういった主観の入りやすい問題について、これを客観的に
判断できるかという観点で。

MP3プレイヤでは、音の善し悪しの決め手となる要素は以下の5点。

1. デコード
MP3から波形に展開したり、エンコード時に消失した部分を補完したり、
その他エフェクトかけたりといったソフトウェア技術が反映されるところ。

2. D/A変換
波形データを音声信号に変換する機構。
ここでハードウェア技術が反映される。

3. 音声信号出力
音声信号を伝送する際に生じ得るノイズを抑えたりとか。
ここもハードウェア技術の範疇。

4. ヘッドフォンの性能
音声信号を実際の音波に変換する機構。
ここもハードウェア技術の範疇だが、MP3プレイヤ本体とは別口。

5. 信心。
基本的には音波を聴覚して認識するだけの話なのだが、
ここに思い入れとか脳内補完要素があるわけで…

…とまあこんな感じだが、今回の対象はこのうち1.~3.に限られる。
5.は言うまでもない。4.は本体から完全に独立しており、比較の対象ではない。
原則、同じヘッドフォンを繋げば全く同じ動作をするからである。
(厳密には電磁波の都合とかで相性はあるかもしんないけど、そこまで考えるの面倒だし^^;)
あくまで本体の性能を客観的に比べようというのが趣旨なので、そゆことで。

More
[PR]
by denullpo | 2010-12-12 00:22 | こっち関係
サービス開始当初からお世話になっている"つぶろぐ"なんですが、
最近やたらと動作重いのが気になるのであります。
"マイつぶろぐ"押してからページが表示されるまで50秒とか普通にかかる。
携帯版じゃ表示までいかずにタイムアウトすることもよくある。
かといって、盛況すぎてサーバが詰まっているわけでもなさげ。
重いのはごく一部の機能だけで、他はそんなでもないんで。

ただ、この重い部分が
・PC版メニューの"マイつぶろぐ"
・携帯版トップ
といったサービス内遷移の要所に陣取っているところが大きな問題。
両者に共通することは、つぶとものつぶやきだけを抽出していることだ。
一般的なデータベースの特性として、単純に新着順で抽出するだけなら
動作は軽いというのがある。で、ここにいろいろ条件くっつけて
対象を絞り込んでいくのだ。なので、基本的には条件が複雑になるほど
負荷がかかる。"自分のつぶやき"みたいにユーザ1人分の照合を入れる
だけならさほど負荷はかからなくても、つぶとも増やして照合対象が
増えればそのぶん照合処理は倍加することになる。

ということで、この重い処理を避ける使い方をすれば、大きく改善できる。
手っ取り早い方法としては、
マイつぶろぐ/自分のつぶやき
をブックマークに登録。で、書き込むときはここから入ると。
ここなら毎度ン十秒とか待たずに済む。
が、まだ問題は残されている。

More
[PR]
by denullpo | 2010-10-24 04:56 | こっち関係
DOS由来の貧弱renコマンドでは面倒な作業でてきたので、PHPで適当に書いてみた。
正規表現でぶっつけ本番やらかすと大抵失敗するので、テスト機能も入ってます。

とりあえず
% php pregren.php -g *.txt
な感じでリネーム対象ファイル群の列挙テスト
これはglobパターンで書く

次は
% php pregren.php -t *.txt "/^(prefix)(\d+)(suffix)(\.txt)$/"
な感じでリネーム対象部分のマッチングテスト
これはpregパターンで書く
マッチングに成功するとマッチングパターン、失敗したら [*skip*] が出てくる。
-s オプションを付けると、[*skip*]だけを検出できます。

次は
% php pregren.php -T *.txt "/^(prefix)(\d+)(suffix)(\.txt)$/" $2$4
な感じでリネームテスト

テスト結果に問題なければ、
% php pregren.php *.txt "/^(prefix)(\d+)(suffix)(\.txt)$/" $2$4
な感じでテストオプションだけ外してexecute.


なお、自動実行の際は事前にサニタイズしとくヨロシ
さもないと、インジェクションのエ♠ジ♠キ♥

View Source
[PR]
by denullpo | 2010-10-10 11:32 | こっち関係