ぬるぽを見かけたら 全力でぶっ叩くのみ


by Denullpo Smasher Hammerson
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

喜びすぎだっつーの

今回の件については、放送事業者に対する丼勘定的な課金手段が咎められたもの。
たとえ"JASRAC以外の曲を使うと損"という点が解消されたとしても、それで選択の
幅が増えるかどうかは眉唾。
何故かっつーと、世の中の大半はメジャーものっきゃ聴いてない。いくら見かけの
選択肢が増えても、ユーザ側が開拓しない限り永久に選択されることはない。
放送事業者の中の人とて、"世の中の大半"なんですよ。

著作権管理事業の新規参入が難しい原因は、法改正後に管理楽曲を分散させ
なかったことにある。いくら制度を整えたところで、澱んだところがそのままなら
あまり効果ない。
この澱みを撹拌するには、電話のマイラインみたいな制度を導入して、既存の
楽曲それぞれについて著作者本人に選択させるですよ。
このとき、既存の契約については合法的に破棄でき、且つ著作者側の不利益に
ならないような土壌を整えるための法整備も要るだろうね。
要するに、まだまだ先は長く険しいってこった。

「JASRAC」を、独禁法違反の疑いで立ち入り検査…公正取引委員会
[PR]
by denullpo | 2008-04-24 00:15 | 戯れ言