ぬるぽを見かけたら 全力でぶっ叩くのみ


by Denullpo Smasher Hammerson
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

法令に背く条例は制定できないのだが…

これは、地方自治法に定められているんです。

第十四条  普通地方公共団体は、法令に違反しない限りにおいて第二条第二項の事務に関し、条例を制定することができる。

つまり、施行することで外患援助罪に該当する無防備条例は、制定権すらない。
ぶっちゃけ、議会のリソースを無駄遣いしているわけですな。

ところが、次のような決まりもある。

第七十四条  普通地方公共団体の議会の議員及び長の選挙権を有する者(以下本編において「選挙権を有する者」という。)は、政令の定めるところにより、その総数の五十分の一以上の者の連署をもつて、その代表者から、普通地方公共団体の長に対し、条例(地方税の賦課徴収並びに分担金、使用料及び手数料の徴収に関するものを除く。)の制定又は改廃の請求をすることができる。
○3  普通地方公共団体の長は、第一項の請求を受理した日から二十日以内に議会を招集し、意見を附けてこれを議会に付議し、その結果を同項の代表者に通知するとともに、これを公表しなければならない。
○4  議会は、前項の規定により付議された事件の審議を行うに当たつては、政令の定めるところにより、第一項の代表者に意見を述べる機会を与えなければならない。
○5  第一項の選挙権を有する者とは、公職選挙法 (昭和二十五年法律第百号)第二十二条 の規定による選挙人名簿の登録が行なわれた日において選挙人名簿に登録されている者とし、その総数の五十分の一の数は、当該普通地方公共団体の選挙管理委員会において、その登録が行なわれた日後直ちにこれを告示しなければならない。

札幌市の有権者数は1562091人(平成19年参院選より)なので、その1/50である31242人の
署名が集まりさえすれば、どんなたわけた条例案でも議会へ通さなければならなかったり。
因みに、2chなんかじゃ関係者に在日レッテルぺたぺたやっとるわけだが、少なくとも有権者
である必要はあるので、日本国籍であることは間違いないということで。
まあ、日本国籍持ってても反日思想持ったシトは多く潜在しているんだけど。

で、これがもし通ってしまった場合は法的にどうなるのか、まだ調べられてないのでパス。
資料見付かったら書くかもしれんけど、当てにするべからず。

“攻撃しちゃダメ、占領はOK” 無防備平和宣言条例、署名が法定数超え直接請求成立…札幌
[PR]
by denullpo | 2007-11-19 23:16 | 戯れ言