ぬるぽを見かけたら 全力でぶっ叩くのみ


by Denullpo Smasher Hammerson
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

政界展望: 対テロ法案を巡った駆け引きへ

逆境に弱い安倍ちんが米国と民主党の間に挟まれ、とうとう圧死しました。
ここで政府がとるべき最善の案は、米国の鉾先を民主党へ直接向けるように
仕向けること。このためには、
  • 与党としては、受け入れるつもりでいる
  • 民主党の党利を考えれば、頑に反対することは当然である
  • 支持率に起因して与党の統率が危うく、強行採決も期待できない

この3点をはっきりとぶっちゃければよい。そして、これが重要。
  • 米国と民主党が交渉している間、与党は放置プレイに徹する
  • 対テロ法案なんぞ放っといて、他の仕事に手を付ける

板挟み完全解消、楽チンである。
これでどうしても民主党が折れなかった場合、湾岸戦争のときみたいに国際社会を
バックにつけてぶーたれる策が有効かなと。そうなったら困るのは民主党の方。
そんなわけで、いくら頑固にNOと言い続けても結局どこかで折れざるを得ないかと。
おそらく、今総選挙やって民主党大勝利&政権ゲットしても同じことだと思う。
[PR]
by denullpo | 2007-09-12 20:44 | 戯れ言