ぬるぽを見かけたら 全力でぶっ叩くのみ


by Denullpo Smasher Hammerson
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

捨て子推進

でも、俺的には賛成だったりするんよ。
ロクな子育てもできないDQN親に無理矢理育てさせてDQN児童を増やすよりは、
ちゃんとした施設で確り育ててやった方が将来のためになるし、少子化対策にもなる。
本人のためでもあるし、国益にもなる合理的な制度なんです。

ただし、これにより生じる様々な問題点を政治的レイヤーで解決しない限りは、
時機尚早であるともいえる。尤も、あっち側の腰が重いからこっちから動かざるを
得ないという要素もあるけどね。そんなときの問題提起には、机上の空論よりも
思い切って実例をブチ撒けてしまう方が手っ取り早い。

で、ここでの大きな問題点となるのが、"作るけど育てない"という現象であろう。
これを解決するには、そういった行為に対してペナルティを課すしかない。
が、そういう人達は底辺層が多いから既に失う物がないんですな。それ故に、
こういった救済制度は甘やかしでしかなくなる。
生活保護でも一緒。金だけくれてやって遊ばせてちゃ、いつまで経っても自立しない。

じゃ、どうすればいいのかと。そこで俺は↓からインスピレーションを得た。
[賭博破戒録 カイジ 1 (1)]
思い切って、社会人としての権利を剥奪してしまえばいいのだ。自立できない輩に
自由をくれてやる必要はない。で、最低限度の衣食住は保証してやる代わりに、
娑婆っ気は徹底排除。常に修羅場へ身を置かせ、頑張る者にだけインセンティヴを
与え、自立を促すと。なんか怖い話ではあるが、その本質は親が子を育てるのと
同様に、国が一人前の社会人を育てることにある。それを適当に済ませているから、
DQNな大人が出来上がってしまうのだ。

まあ、何にしてもこの手の問題は、社会構造の根元から掘り起こさない限り解決
しないだろう。どこぞの安倍ちんが再チャレンジとかホザく割にその中身が希薄
なのも、上っ面だけの改革に終わっているからである。


「県外から父親と来た」 “赤ちゃんポスト”に3歳の男児、運用初日に
[PR]
by denullpo | 2007-05-15 23:14 | 戯れ言