ぬるぽを見かけたら 全力でぶっ叩くのみ


by Denullpo Smasher Hammerson
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

技術大国の名が泣いているぜ、セニョール

携帯の愚を再現?日本のIT業界はガラパゴスか

俺はフリーランスで大企業から零細企業に至るまであちこちと現場を渡り歩いている
わけだが、ぶっちゃけそのクウォリティに満足できたところは1社もない。

[1] 末端の技術に秀でてはいるが、グローバルなレイヤーでの設計能力がない。
[2] 基本設計は確りしているが、極端なウォーターフォール信仰が原因で却って
  詳細設計の質が悪いし、作業進行もトロい。
[3] 柔軟な作業進行により不測の事態への対応は比較的迅速だが、仕様まで柔軟
  すぎるのでなかなか完成しない。

のどれかなんだよな…
[1]はゲーム系と組込み系, [2]は業務システム系, [3]はゲーム系とweb系に顕著。
日本が持つ"技術大国"という肩書は、今やかなり危うい。酷いところになると、
完成度の低い組込みソフトの乗った端末を平気で欧米に輸出してたりもする。
恥晒しってレベルじゃねーぞ。もうね、"萌え大国"でいいです。

で、ざっと問題点を挙げていくと…
[1]は基本的に技術ヲタ。それだけに類は友を呼び、会社は技術ヲタの集まりに。
だからその分野専門で作らせれば凄腕の集団なんです。ところが、凄腕なのは
その専門部分だけ。それ以外の部分は極端にレベルが低い。例を挙げると、
3DCGに強いがライブラリ設計がダメダメでまともな描画エンジンが書けないとか。
最近のゲームでよくある"パっと見良さそうだが細部の作りが雑"というパターンは
大抵これに当てはまっていることだろう。

[2]は旧態依然の典型。プラットフォームもシステムも単純な大昔の環境ならその
開発手順で充分だったろう。しかし、それらが格段に複雑化した今となっては
ウォーターフォールなんぞ足枷にしかならない。何故なら、複雑化したぶんだけ
要件定義や設計に見落としが多く発生するようになり、また挙動の不確定な要素が
増えていく。こんな状況でまともに作業を続けていくには、設計しながら研究を重ね、
一つ一つ不確定な要素を潰していくしかないし、見落とし部分は可能な限り早期に
発見して再検討。そして迅速に仕様を修正していかなければならない。
それには、ウォーターフォールを完全に崩す必要がある。実装済むまでテスト
しないで放置していたんじゃ話にもならんて。

[3]は企画の気紛れが原因なのだが、開発期間が長いほどその発作も出易い。
仕様変更の手間を全部現場に押しつけて自分はノーペナルティだというのだから
始末に悪い。これは仕様変更に対してペナルティを課すようにするしかない。
もしその気紛れ企画屋が社長だったりする場合は終わってるので、早いところ
逃げることをお勧めする。

…とまあ、こんな具合でいろんな現場を見てきた俺としては、多くの比較対象が
あるだけに毎度毎度歯痒い思いをするのだが、それに文句たれる権限までは
ないから、傍観しつつ自分の作業を全うしていくしかない。
まったくもって前途多難である。理想の開発チームを作るために、弟子を育てて
みたいなと思い始めている今日この頃。
[PR]
by denullpo | 2007-05-10 00:25 | 戯れ言