ぬるぽを見かけたら 全力でぶっ叩くのみ


by Denullpo Smasher Hammerson
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

何故iPodの真似したがるかなぁ…

Creative ZEN VISION W(60GB)を導入してみた。
動画,静止画の持ち歩きに結構便利。

だけど、サウンドプレイヤのUIだけiPodの模倣っぽくてアレだ。
iPod方式の場合、複数のCDからエンコったものをまとめてブチ込む形で、それら全てが
同様の用途で扱われることを想定されている。だからこそ、全ソングを中央集権で扱い、
グルーピングをID3に任せる形で充分だし、且つ最適でもある。
ただ、この方法でまともに管理できるのはせいぜい数百曲までなんだよね。これが数千,
数万となるとファイルエントリの検索だけでも大変だ。実際、4000曲ほどのエントリを
リスティングする度に数秒待たされる。

さらに、このレベルのファイル数が扱えるようになると使い方も進化し得るわけだ。
例えば俺の場合、単なる音楽集だけでなく効果音集や語学教材なんかもブチ込んで
いるんだが、これらが中央集権的に扱われると目的外のファイルが大量に混入する
ことになるんだな。適当に音楽聞くつもりでシャッフルかけたら英会話が紛れたりとか。

今までファイルシステムベースのプレイヤを使ってきただけに、物凄く使い勝手悪く
感じる。かといってファイル入れ換える度にプレイリスト作り直すのも面倒だし、
そのプレイリストもフラットな扱いじゃディレクトリの代わりにはならんて。
さらに致命的な状況を挙げると、ディレクトリ/ファイル名で管理してたんで大半が
ID3書いてない。webで拾ってきたやつもID3そのままなので最早管理不能。

そんなわけで、最低限ディレクトリは要ると思うぞ。つーか、動画も静止画もファイル
システムベースなのに音楽だけ別仕様というのは理解に苦しむ。
[PR]
by denullpo | 2007-04-22 09:54 | こっち関係