ぬるぽを見かけたら 全力でぶっ叩くのみ


by Denullpo Smasher Hammerson
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

エアコンよりテレビを消す方が節電になる伝説を検証する -前編-

エアコンよりテレビを消す方が節電になる伝説を検証する -序章-
の続き。

実際にテレビやエアコンの消費電力を測ってみることにする。

とは書いたものの、脱地上波を果たしたウチには一般的な家庭にあるような
テレビがないのでありました。…とはいえ、それはあくまで放送法観点での話。
放送法64条に該当せず、且つそれっぽい実験環境が2つ用意できた。

・スカパーのチューナー+プロジェクタ
2つ合わせて221W 228VA
元ネタの220Wに近いという素晴らしい実験環境。
夏場に点けてるとあぢぃんですが。

・X68000のモニタ
長いこと御無沙汰だったので動くか怪しかったのですが、
とりあえず砂嵐は映るのでそれで実験。
68W 96VA と、220Wにはほど遠いんですが、15インチCRTならそんなもんです。
大型テレビの普及はバブル末期以降の話で、それ以前は14~15インチあたりが
スタンダードだったんですよっと。

で、例のアイテム登場。
[SANWA SUPPLY TAP-TST5 ワットチェッカー]
a0101404_13425162.jpg

ここで1つ、気になる脱線。
通常、100Vの電源は安定するように若干高めの電圧になっている。
前回調査では103.7Vとなっていたのだが、今回は96.8Vと100Vより低い。
何ともセコイ話ではあるが、電力会社にしてみれば供給量を7%も増やせるのだ。
エンドユーザの間じゃ捏造だの陰謀だのいろいろと憶測が飛び交って
いるようだが、その裏では供給確保のために努力が成されているわけで。
まー、こっそり電圧下げる手段は褒められたもんでもないけど。
動作不良や故障の原因にもなり得るし。
この対策としては、UPSを導入してハードディスクとかデリケートな機器を
使うときこれを介するとよい。電圧低下が大きいと警報ピーピーウルセェことに
なるけど、ウチで使っている3台は今のところ問題なし。
停電のときは合唱してたですが。


…で、話を戻す。
2つの実験環境を点けっ放しにしておくと、4時間で前者が0.88KWh、
後者が0.27KWh。これを4で除算すると220W,67.5Wと、それぞれのW値に
近い値となる。KWh値が時間に比例して増えていれば、常にほぼ同じW値で
稼働していることを意味する。あとはどんな時間でも単純計算で出てくるので、
これ以上データを集める必要もないでしょう。




では、エアコンの方を測るとしましょうか。
本当は晴天の昼間を狙って電源入れたかったんですが、8月13日は生憎の曇天。
風も確り入ってきて室温も30℃と、エアコン点けるまでもない状態。
とゆわけで、リビングの窓と全扉を閉め切って実験環境を作った。
そして16時45分、室温35℃から冷房28℃設定の自動運転&計測スタート。

0:00 35℃   10W   15VA
0:01 35℃   21W   33VA
0:03 35℃  546W  639VA
0:04 35℃  740W  852VA
0:05 35℃  827W  933VA
0:07 35℃ 1240W 1383VA
0:15 34℃ 1242W 1388VA
0:20 34℃ 1205W 1357VA


a0101404_13422860.jpg
1000W前後ぐらいで落ち着くだろうと思ってはいたが、予想外にでかい。
でもとりあえず、130Wで済むわきゃないのは確かだ。
もしそうなら、エアコン点けた程度でブレーカー落ちるなんてまずない。

ひとまず、17分では冷却完了どころか1℃下げるのがやっとみたい。
だから電力消費は最強のまま。…ということで、
エアコンの消費電力は電源を入れて17分後にはたったの80Wになる伝説は
っ[BUSTED]

0:30 34℃ 1255W 1394VA
0:45 33℃ 1273W 1401VA
1:00 32℃ 1230W 1394VA
1:30 31℃ 1230W 1377VA


2時間経過後、電力消費が下がりそうな温度になってきたので
積算量から平均使用量を算出してみた。

2:00 30℃ 1246W 1364VA 2.40kWh avg:1200W
2:30 30℃ 1248W 1377VA 3.03kWh avg:1212W
3:00 29℃ 1141W 1272VA 3.61kWh avg:1203W
3:30 28℃ 1091W 1217VA 4.23kWh avg:1208W


28℃キター…あれ?
まだ冷やし足りない御様子。

4:00 28℃ 1079W 1201VA 4.84kWh avg:1210W
4:30 28℃  643W  743VA 5.36kWh avg:1191W
5:00 28℃  581W  674VA 5.68kWh avg:1136W
5:30 28℃  639W  738VA 6.00kWh avg:1090W
6:00 28℃  644W  744VA 6.36kWh avg:1060W
7:00 28℃  386W  458VA 6.84kWh avg:977W
8:00 28℃  337W  402VA 7.19kWh avg:898W


…とまあ、8時間も点けっぱなしにしといたが、
省電力動作に移行する気配なし。
最後の1時間だけ平均とっても350Wとな。
そこで、設定温度を30度に上げてみたところ、一瞬にして18W 28VAへ。
これが省電力動作なんですが、自動的に移行しないバグなのかは謎。
ここらへんの挙動はソフトウェアの仕事なんで、機種によってだいぶ
差はでてくるはず。もっと頭のいいアルゴリズムをもったエアコンなら
設定温度まで下げたらすぐ移行してくれるのではないかと。

次は、この省電力動作で24時間ぶっ続けにしたときの消費電力を調べてみる。
実験終了は今日24時45分。結果まとめは明日タブソ
[PR]
by denullpo | 2011-08-14 13:58 | こっち関係