ぬるぽを見かけたら 全力でぶっ叩くのみ


by Denullpo Smasher Hammerson
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Apple vs SONY vs KENWOOD vs COWON: Round 2

今回は、再生時間を調べてみた。
今時のプレイヤは再生時間が充分に長いんですが、
調べるにはいい機会なんで。

んで、再生時間ってのはメーカーが公表していて
購入時の選択ファクタとなる。

・Round #2-0a: 公称再生時間
1st: (64h) COWON J3-16G
2nd: (50h) Media Keg MG-F516
3rd: (42h) WALKMAN NW-S645
4th: (24h) iPod nano MC068J/A

これだけ見るとiPod不利なんですが、一般的にバッテリ容量は
重量に影響を与えるわけで、再生時間が長けりゃいいってもんでもない。
その重量で比べると、こうなる。

・Round #2-0b: 公称重量
1st: (21.1g) iPod nano MC068J/A
2nd: (53g) WALKMAN NW-S645
3rd: (62g) Media Keg MG-F516
4th: (76g) COWON J3-16G
…とまあ、見事に逆転しました。




では、本題。
調べ方は単純。満充電後にひたすら再生。
LCD点灯はバッテリ食うので、再生始めたら操作せず放置。
で、時々生存チェック。
だから正確ではないけど、数十分程度の誤差は通常でも普通に
あり得るから気にしないということで。

・Round #2-1: 実再生時間
1st: (61:20 ~ +0:20) Media Keg MG-F516
2nd: (54:00 ~ +6:30) COWON J3-16G
3rd: (42:05 ~ +1:00) WALKMAN NW-S645
4th: (37:00 ~ +0:25) iPod nano MC068J/A

…が、Media KegよりJ3の方が再生時間長いつもりでいたので油断した。
でもまあ、こうしてみると、なんか性格が顕れてるような。
とにかくタフなKENWOODと、タイマーで定評のあるSONYと、
ケンチャナヨ精神のCOWONと、Appleは…訴訟対策?(ほんまかいな)

…とまあ、ン時間の誤差はさすがにケンチャナヨが過ぎるだろうと考え、
再調査してみた。今度は、初回の調査を目安にして御臨終に立ち会えそうな
時間帯を決めてスケジュール調整。力尽きる前ぐらいから聞き始めて、
分単位で結果を出してみる目論見。

・Round #2-2: 実再生時間 retake
1st: (72:50 ~ +3:00) Media Keg MG-F516
2nd: (54:33) COWON J3-16G
3rd: (41:55) WALKMAN NW-S645
4th: (36:06) iPod nano MC068J/A

一般的に、リチウムイオン電池は使い切ると寿命低下を招くわけで、
前回調査より短くなるぶんについては想定の範囲内。
が、何やら番狂わせがおる。
Media Keg、60時間経過程度から聴きっ放しだったのだが、
なかなか終わらない。タフッテレベルジャネーゾ
結局、聴きながら寝た。途中で目が覚めた時点での確認はしたが、
3時間ほど空白ができてしまった。
こんだけ続いてたら満足、もーいーや…って感じで。
何故こんな結果が出たのかは見当もつかない。
大きな謎が残ってしまった。


ナントカタイマー発動しても
壊れないパワー
[Future-Fiction:AKIBA-POP!!]

[PR]
by denullpo | 2010-10-09 14:04 | こっち関係